カブルチャーのイチゴファームの給料体系暴露します!

さてさて、前回のブログではカブルチャーに行くことになったいきさつをざっと説明していきました。

まだ見てない方はコチラから。

カブルチャーのイチゴファームってこんなトコ

2017.08.13
yasu
今回はカブルチャーのイチゴファームでの給料体系や一日の流れを書いていきましょー

 

イチゴファームでの1週間の流れと1日の流れ

まず1週間の内、毎日は仕事ありません。毎日仕事があるのはハイシーズンの3週間ほど。そしてこれはその当時の作物の成長具合によるので長い場合もあれば短い場合もあり、最悪の場合ハイシーズンが来ないこともあります。

イチゴファームでよくあるのはクルクル詐欺です。

 

yasu
ハイシーズンがもうちょっとで来るぞー!

これ7月中旬から言われてます。

始めたばかりの頃は『よっしゃ!どんどん取って稼ぐで(^q^)』とか思っていましたが、結局来ず。。。

こればかりは運によるものなので何とも言えません。

2017年8月13日現在、まだハイシーズンに入ったというわけではないそうです。

ハイシーズンが来るまでは1週間のうち4~5日の勤務になります。

2日働いて1日休み、みたいな。

ちなみに僕は何回か勝手に休みにされることがありました。いちごの量に対して労働者が多すぎるので削られるみたい。

今シーズンの情報しか分かりませんが、6月下旬から8月上旬くらいまでは2勤1休が続いたみたいです。

イチゴファームでの1日の流れ

5:00-5:30 起床&出発
6:10-6:30 ファーム到着&準備
6:30-9:00 仕事
9:00-9:30 休憩
9:30-12:00 仕事
12:00-12:30 休憩
12:30-15:00 仕事
15:00-15:30 休憩
15:30-17:00 仕事&帰宅
17:30-21:00 ご飯&お風呂&就寝

ざっとこんな感じのタイムスケジュールになります。

2日のうち1日は15:00まで大体仕事がありますが、もう1日はイチゴが少なかったのでいつも13:00には終わっていました。

必ずしも15時まで仕事があるというわけではなかったです。

yasu
全てはイチゴ次第

昼過ぎに終わって時間が結構余るのでいろいろご飯を作っていました(^q^)

日本式鮭フレークとから揚げ

yasu
鮭フレークがもうそのまんまで笑った

 

みんな大好き給料の話(イチゴファーム)

さて、みんな大好きお金の話だよ~ぐへへ

カブルチャーのイチゴファームはピラミッド型にクラス分けされています。

頂上グループは稼げるけど入るのが難しい。底辺グループは入るのは簡単だけど稼ぐのは難しい、セカンドワーホリも取れるか怪しい。

facebookや日豪プレス、日本語で募集されているイチゴファームはほとんどこの底辺ファームに属しています。

 

 

yasu
また今度、頂点グループに属するファームと底辺グループに属するファームを紹介します

僕が働いていたファームももれなく底辺グループに属しています。とはいっても底辺の1つ上くらいですが。

なのでやはり給料は良くないです。

カブルチャーの給料は基本歩合制

いろんな方のブログを見ていると時給制のファームもあるみたいですが、カブルチャーは基本的に歩合制です。

この歩合制、どのように計算するかというとファームによって違います。

ファームA➡1トレイ当たりのレート。1トレイ$1,3~$2

ファームB➡キロ当たりのレート。1キロ$0,65~$1

トレイというのはこの緑色のケースです

ファームAではこのトレー1個当たりの値段が1,3ドル~2ドルと決まっています。

通常このトレイは満タンで2キロいかないかなーぐらいなんですが、うまく隠せばズルできちゃったりもします。

ハイシーズンのイチゴがたくさん時期は1,3ドルの低いレートですが、イチゴが全然取れない時期は2ドルになっています。

6月下旬はトレー1つあたり1,8ドルでしたが、2,3週間で1,6ドル程になりました。

yasu
この20セントがボディーブローの様にがっつり響きます。

1トレイを作るのに時間はどのぐらいかかるのか

ぶっちゃけ1トレイを作る時間を計ったことはないですw

参考までに大体の時間とトレイの数を書くので適当に計算してください(^q^)

僕がいたのが6月下旬~7月中旬。総収穫量÷実働時間=20キロなので1時間20キロ程になります。

この数字、かなり頑張った時です。ピッキングの時に今日何食べようかなーとか考えないでどうやったらイチゴを効率的に早く取れるかしか考えていませんでした。

これは遅い早いもありますが、40人いたピッカーのうち上位30%には入っています。ちなみに僕はもやし系美容師代表ですが頑張ればなんとかなります。

ちなみに彼女も僕より若干少ないくらいです。

yasu
終わったあと死ぬほどヘトヘトだけどね

さぁみなさん思い出してください。1キロ当たりいくらだったか。。

6月下旬~7月中旬は1キロ85セント~80セントでした。

20キロ×0.85セント₌$17。ここから税金が15%引かれるので時給は$14.45

これで長時間働けるならまだいいでしょう。

でも作物相手だから何時に終わるかは運次第~w

 

ここで僕と彼女の3週間分の給料を書いておきます。給料は全て税引き後の手取りで書いてあります。参考までにどうぞ~

 

 

彼女
6/16-6/22 1日勤務  $79.87 $82.60
6/23-6/29 4日勤務  $322.67 $264.37
6/30-7/6 4日勤務 $397.72 $343.31
7/7-7/13 3日勤務 $281.42 $207.24

拘束時間と実働時間

6/22 6:30-15:00 7時間半
6/23 6:30-12:00 5時間半
6/25 6:30-14:30 7時間
6/26 6:30-12:00 5時間
6/29 6:30-11:30 4時間半
7/1 6:30-14:30 7時間
7/2 6:30-12:30 6時間
7/4 6:30-14:30 7時間
7/5 6:30-12:30 6時間
7/7 6:30-16:30 8時間半
7/8 6:30-14:30 7時間
7/10 6:30-14:30 7時間

初日は時給10ドル程ですが、やはり働くにつれて15ドル位まであがりましたね~

彼女はその僕以下。。。結構きついっす。

3週間で12日しか日数稼げなかった。。

yasu
この給料を見て、あなたはイチゴファームで働きたいと思いますか?

 

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。