美容室の後にシャンプーしちゃいけないの?

 

yasu
綺麗になったね!でも今日はちょっとシャンプーは控えて明日からまたシャンプーしてくださいね!

こんなこと美容師さんに言われたことないですか?

お、おう…

って感じの人もいるとは思いますがなんでシャンプーしたらいけないのか、シャンプーしたらどうなってしまうのかを少し考えていきましょう!

すぐにシャンプーをすると薬が落ちてしまう

 

ぶっちゃけこれが結論なんですが、もうちょっと美容師らしく詳しく書いていきます。

施術後一週間は要注意

カラーやパーマ、ストレートなどは髪の毛にアルカリ性の薬をつけて施術していきます。

ただこのアルカリは美容院ですぐに除去できるものではなく、1週間ほどかけて徐々に健康な髪の毛(弱酸性)に戻っていきます。

  • 非常に繊細な状態で髪の毛から色味だったり栄養素が抜けていく時期。
  • パーマは髪の毛の内部を薬で反応させる(結合させる)が、アルカリによってどんどん元の状態に戻ろうとしている時期。

 

一週間のうちにシャンプーや紫外線、その他の外的要因で髪の毛は元に戻ろうとしています。

具体的に気を付けること

 

具体的に何をすればいいのか、何をしたらいけないのかを説明していきます。

 

  1. 刺激の強い市販のシャンプーを使わない事
  2. 温泉や海などに行かない事
  3. アルカリ除去をする事

 

刺激の強い市販のシャンプーを使わない事

市販のシャンプーは高級系シャンプーと言い、シリコンがたっぷり入っています。

髪の毛がアルカリ性の状態でこのシリコンを髪の毛にたくさん付着させてしまうと

アルカリとシリコンは強く吸着してしまいます。

弱酸性に戻るのも遅くなりますし、より色味を外に出してしまう原因です。

市販のシャンプーについてはコチラ⇩

シャンプーの成分表に隠された真実!市販のシャンプーでおすすめは?

2017.02.24

 

温泉や海に行かない事

海水はPH8~9程度、温泉は場所にもよりますがPHは高くアルカリ寄りになります。

温泉でお肌つるつるになったー!

ってのはアルカリのおかげなんです。

1週間かけて弱酸性に戻っているところにまたアルカリ性の水分を髪につけてしまったら髪色やパーマの持ちは悪くなってしまいます。

海は最悪のコンボで、紫外線や海水の影響で一気に髪色抜けます。

yasu
僕は昔、髪色をシルバーにして次の日に海行ったら金髪に戻ったよ!

とくにハイトーンやビビットな髪色をしている人は気を付けましょう!

 

アルカリを除去する事

これが一番重要。

いくらシャンプーや海水、温泉に気を付けていても髪の毛が極度のアルカリ性を帯びていたら中の栄養成分は抜けていく一方です。

まずは余分なアルカリをサロンかご自宅で落とし、そこからトリートメントなどのヘアケアをしていきましょう。

色味、パーマ、ストレートなどはこのアルカリを気を付けていることで持ちがかなり変わってきます。

ご自宅でのヘアケアはこちらから⇩

海外でトリートメントって必要?家で簡単にケアする方法は?

2017.02.27

 

髪の毛をずっと洗わないのは気持ち悪いですし、臭くなるのでずっと洗わないでとは言いません。1,2日我慢してもらえればさらに定着率は上がります。

 

yasu
何か分からない事があれば何でも聞いてくれよな!

 

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。