24歳、夢を持った若者が海外に行って感じた事。

夢を持つって素敵。

ただ、夢を持つだけじゃ何ともならないのがこの世の定め。初めてドイツで生活をしていた2年間、1年経ったころには慣れたけど、初めの3か月は地獄ですた。もっとこーしたらよかったなーとか、事前に知っておけばなーとか

 

後悔しかない

 

 

まぁ焦らずゆっくり行きませう。

見るもの全てが敵

これね、本当なんですよ。本当にいつも狙われてる錯覚でした。

ほら、だって言うじゃない?日本人はお金持ってる、隙がある、何も意見言わないって。

だから狙われるんだよーって。そらびびっちまいますよ。実際僕もタクシーで余分にお金を取られたことは何回もあります。

でもそれってその国の言葉を理解できていなかったり、反論しようとしない日本人の優しい性格のせいなんだよね。

夢を持ち、わくわくドキドキして渡航したはいいものの、僕は3か月間はずっと外歩くの怖かったなー。

せっかくの楽しい旅や生活の時間を有意義に使えるように事前の語学学習は必ずやっておくこと。

仕事クビになる

 

まぁ正確に言うと、フルタイムのお仕事が週何日かになっちゃうよーってこと。

僕の場合は最初フルタイムでお仕事をもらってたんだけど

  1. 言葉が喋れない
  2. お客さんを呼べない
  3. 欧米人に対する技術が足りない

主にこの3つが理由になって無事パートタイムに成り下がりました☆

言葉が喋れないってのは周りが何を思っているのか、感じているか把握することもできないし、自分の仕事にも影響しちゃうんだよね。

特に仕事メインで来てる人、海外は結果が全てです。

もう今なら笑えることだけど、当時はそんな体験初めてで金玉縮み上がりましたとても不安でしたー(棒読み)

見るもの全てが敵に見えて、仕事でも【もう君いらないから】みたいな感じ出されちゃったらいくら男といえど夜な夜な枕濡らしちゃうよねー。

友達みーんな日本人♪

これは良いとこもあって、悪いこともあるかな。

良いこと

  • 日本人だからセキュリティーも安心!
  • 意思疎通が完璧!
  • たまに無料で日本食べれちゃう
  • 傷ついたハートを癒してくれる
  • お客さんになってくれる
  • 彼氏/彼女ができる

悪いこと

  • 言葉が伸びない
  • 環境が日本と一緒
  • 噂話がすんごい
  • 良い関係築く為に気を遣う
  • 英語やドイツ語使うと『え、なんで?』みたいな空気になる
  • 他人の悪口を頻繁に聞くようになる

 

ここで注目したいのは無料で日本食が食べれる、悪口を頻繁に聞くようになる。ということ。

日本食がタダで食べられるなんてそんな幸せなことある⁉

日本食レストランで働いてる友人からあまったまかないや材料もらえちゃうんだなー。高血圧まっしぐらな塩分のドイツ料理も、ヘヴィーなお肉も、和食食べれば全部忘れちゃう♡これはすんごいありがたかったなー。

そんでもって悪口を聞くようになるってのは、しょうがないことなんだけど避けられないかな。

日本人同士で絡んでると

  • あの人がデートしていた

  • 不倫していた

  • あいつ嫌い

とかこんなんは日常茶飯事かな。お互いに日本語しか喋れないし、かといって遊びに行くところもない。お酒飲みに行っても大抵の事は話しちゃう。

そーなると最後は噂話よね~。正直僕も参加してたけど、だんだんとフェードアウトしちゃったw

yasu
俺は絶対に日本人とはつるまない!

ってなるとそれはそれで辛いこともあるから、適度に日本人と友達になることをおすすめします。特に最初はすごい不安だし情報が何もないから、現地の生きた情報を手に入れるためにも日本人の知り合いは絶対に必要です。

 

まとめ

最初の3か月は下調べもしていなかったし、旅人の間では聖書と呼ばれている地球の歩き方も持っていなかったからホントにひきこもってますた☆

オームシックにもなるし、言葉も通じないし、フレンドリーにHey! How have you been? とかもちろん言えないし海外こうぇー!ってずっと思ってたよーん。ワーホリの人は基本1年間、留学生の人もある程度の期限はあるはず。その中でいかに充実した時間を作るかは、お金を稼ぐよりも重要です

僕はこの3か月の時間の使い方をむっちゃ後悔してます。お金は稼ごうと思ったら稼げるでしょ?

でも時間は戻らない、ましてや決められた期間の大事な時間。

みんなに当てはまるわけじゃないけど、ちょっとでも心配な人は日本で少しでも喋る機会を作って慣れておきませう。

うん、海外行ってもなんとかなんないから。声を大にして言いたい。

ちなみに日本で(海外でもOK)英語なり外国語話したいならMeetupがおすすめ!

 

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。