3300キロ離れた次の街まで旅しましょう

ファーム生活も終えて次の街まで車で移動することを選んだyasuです。

次の街はDarwin…

 

その距離3300キロ。

地図だけで見るとよくわかんないですよね。

NEVERにまとめられていたのは

日本最北端宗谷岬から民間人が立ちいることの出来る日本最南端高那崎で約3200km。

つまり日本縦断するのと同じ距離を移動しちゃいましょうってことw

オーストラリアってヨーロッパが丸々入っちゃうくらい広いんで、余裕で1000キロとか運転しちゃいます。

yasu
だからこっちに売ってる中古車は20万キロとか30万キロとか余裕でいってるのね。。

ラウンドをする前に準備は必須よ

長距離を車で移動しながら旅することをロードトリップやラウンドと言います。

僕の場合は移動がメインだったので全然旅っぽくないけど。。

オーストラリアを一周するとなると1万キロは軽ーく超えるので出発の前には準備必須!

  • 保険
  • ロードサービス
  • 車のメンテナンス

最低でもこの3つは事前に加入して、車のチェックもしてもらいましょう。

次の街まで200キロとか離れているから途中でぶっ壊れたら冗談抜きで死にます。えぇ。携帯も内陸部は一切通じません。えぇ。

 

でも

 

 

ぶっちゃけ車のメンテナンスしてない

 

出発の前に車屋さんでメンテナンスしてくださーいって言っても、どこが悪いの?まだそんな距離走ってないから大丈夫!という謎のアドバイスを真に受けてそのまま出発しました(^q^)

結果的には大丈夫でしたが、メンテナンスをしてもらうと心の余裕が持てますw

yasu
移動中はビクビクしてたからね(^q^)

食料も買いだめ買いだめー!

ラウンド中、夏場は車内温度40度超えますw

もし車が壊れて助けが来るまで待たないといけない場合、水が無いと死にます。えぇ。

水は箱買いで食べ物は保存が効くものを買いませう。

yasu
食パン買ったら一日で腐ったよ^^

僕らは最初ツナ缶やインスタントヌードルでしのいでたんですが、途中から体の疲れが取れなくなり、自炊の道を選びました。

インスタ映えとか全力で無視。

コンロは20ドルでBIGWやKmartで買えるよーん。

ラウンド中、泊まる場所はどーするの?

これは選択肢がいくつかあります。

  • 車内でも寝れるような車を買う。
  • テントサイトを使う
  • 漢は黙って野宿
  • バッパーに泊まる

オーストラリアでの野宿は違法になるので、見つかると罰金食らいます。野宿でもいいけどリスクが高すぎる。

バッパーはとりあえず高いのと、大きい街にしかないので僕らはほとんど見てません。

となると残りの選択肢はテントサイト車中泊。

でもどこに車を止めたらいいの。。

はい、そんなあなたにオススメのアプリ。

Wikicamps

ダウンロードするのにお金がかかっちゃいますが、ラウンドするなら必須です。ってかこれが無いと行き当たりばったりになって宿探しできない→野宿のコースになります。

使い方は簡単、Wikicampsをダウンロードしておくだけ。電波が無いところでも使えるので問題なし!

 

Itunesの国が日本で登録されているとダウンロードできないのでオーストラリアに変更しましょう。

設定→iTunes Store→Apple ID→Apple IDを表示→国または地域名

で変更できます。

英語表記ではあるんですが、それぞれのマークで地図上に示してあるので一発で泊まれる場所を探せます。

 

yasu
小さな車でもテントさえ積んでりゃ基本どこでも寝れるぜ

 

後は楽しむ気持ちと安全運転で出発するだけ!

オーストラリアの道路は制限速度130キロもあるよん

 

 

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。