1か月半ホワイト企業で働いた詳細と給料大公開!

こんぬづわ!カブルチャーでのファーム生活をドロップアウトし、今現在新しい場所でセカンドワーホリの取得を目指して働いています。

今回はそれまでの経緯などはすっ飛ばして今働いてる場所と仕事内容、給料を詳しく述べていきたいと思います。

yasu
めんどくさいからすっ飛ばすワケではないもん…

カブルチャーの次はQLD州のMillmerran

多分誰も聞いたことがない地名だと思いますw
本当に何もない場所で

こんな景色や

こんな景色が広がっています。ちなみにここが町一番の大通りw

スーパーもCOLESやWoolworthなどはなく、田舎町御用達のIGA

とfoodworks

のみ!くぅぅぅぅぅ!

他にあるお店と言えば、ガソリンスタンド2軒、小さいホームセンター1軒、カフェ2軒のみ!

ん?ミニマリストかな?って思うくらい何もありません。

あ、電車がないので車がないと絶対に来れませんw

yasu
バスとタクシーは見たことない!やっべぇ田舎

Millmerranで何をやっているのか

では本題に入っていきましょう。

僕たちが今ここで何をやっているかというと養豚場で働いています。

フルーツピッキングでもなくミートファクトリーでもなく、豚を育てています(^q^)

ええ、間違いなくこの豚です。混じりっ気無しの本気度100%、豚です。

あら可愛いね~♡

養豚場での仕事

毎日豚さん達に餌をあげたり、うんちの掃除をせっせとしています。

文章で書くとすごい簡単そうに見えますが、実際は結構しんどいです。

餌をあげるのも、一頭や二頭ではなく何千匹単位であげます。

そして何千匹単位のうんちを掃除します。

ウンチ掃除は高圧ホースを使って完璧に綺麗にしていきます。

yasu
豚さんは綺麗好きだから少しでも汚れていると病気になっちゃうんだよー

高圧ホースというのは

こんな消防士が使うようなホースの先に

ガソリンスタンドのこの部分がついている感じです。

かなり強力なため、片手では持てず両手で持たないと安定しないのですが、これを使って1日6時間程かけて完璧にきれいにしていきます。

餌やうんちが跳ね返って髪や服に付くのは当たり前で、目の中に入ってくることもよくあります。

 

汚いってレベル軽く超えてんぞ‼‼‼‼

 

こんな事を叫びながら掃除してます。

そして終わる頃には頭の先から足の先までずぶ濡れェェェェ

仕事内容をまとめると

  • ホースを使って餌やウンチを取り除く
  • 餌やり
  • 薬の注射
  • 妊娠の手伝い
  • 死んだ豚のチェック
  • 柵から柵への豚の大移動
  • 体重を計る
  • 出荷の準備

などのお世話がメインとなります。

担当する場所にもよりますがこれを週6日、朝の7時から昼の3時までやっています。

豚の数に対して働いてる労働者の数はかなり少なく、10人いませんw

あ、ちなみに休みは週1日だゆ(^q^)

セカンドワーホリは農業、漁業、林業、酪農、畜産、鉱山、なんでも取れる!

セカンドワーホリを目指している人は主にフルーツピッキングなどの農業をして取得する方が多いとは思います。

しかし、この他にも漁業や林業、酪農、畜産系などでもセカンドワーホリは問題なく取得することができます。

Facebookや日本語でファーム情報を探している人たちには主に農業しか出てこないとは思いますが、英語でファーム情報を探すとかなりたくさんのジャンルの仕事を選ぶことができます。

yasu
メルボルンで働いていた時の同僚は、バリスタをしながらセカンドワーホリを取ったんだって!

ファームで働くときの家はどうするの?

僕らもそうでしたが、ファームを探している人の率直な疑問として、住む家はどうするの?というのがあります。

方法としてはいくつかあるので紹介していきましょう!

  • シェアハウス

これが1番一般的な方法かもしれません。ファームがシェアハウスを持っている場合もありますし、ない場合もあります。
カブルチャーはファームがシェアハウスを持っているというのがほとんどなので、家探しには困りませんがデメリットとして家賃が高いというのがあります。
ファームがシェアハウスを持っていない場合は、自分たちで近くの街のシェアハウスを探します。少し面倒くさいですが
、家賃を安く済ませれることが多いです。

  • バックパッカーズハウス

通称バッパーですね。
このバッパーというのは、簡単に言うと旅行者向けの格安のホテルみたいなものです。
ホテルといっても基本的に部屋はシェアルームで、少ないところは4人で。多いところは10人以上となります。
場所によってはバッパーに泊まることで仕事を紹介してもらい、働くことができるというバッパーもあります。

いろいろな国の人と交流できたり、Noticeが無いので明日出ていくとなっても、無駄なお金を払わずに済みます。

Noticeとは
契約解除の通知です。
家を退去する際に、家主さんや家のオーナーに〇〇日に出るからよろしくー!と事前に伝えなければいけません。
このNoticeの期間は大体2週間とされており、2週間前に通知すれば事前に払った敷金が帰ってきます。(何も部屋に問題が無ければ)
Noticeの存在を忘れて、いきなり家を出て行ってしまうと事前に払った敷金は戻ってきません。
  • キャラバンパーク

ファーム探しをしている中でよく聞く単語の一つかもしれません。
車中泊やテントを持っている人は1日20ドルやタダで泊まれたりします。
キャビンという、キッチンやシャワーやトイレなどがついたコンテナハウスはバッパーよりも高めの値段になります。

このキャラバンパークについては説明が長くなるのでまた今度別の記事でまとめていきます。

 

だいたいファームで働く際は主にこの三つの中のどれかに滞在することになると思います。

一番安く住む方法は、キャラバンパークで車中泊か、テントを張る。結構大変ですが、かなり安く済みます。

バッパーとシェアハウスは場所によってかなり値段に差があるのでなんとも言えませんが、バッパーの方が若干高めに設定されています。

養豚場の給料を大公開!

さて、みんな一番気になるトコ!本題のお金の話になります(^q^)

ぶっちゃけめちゃくちゃ稼げるわけではありません。

ただイチゴのピッキングよりは稼げます
はい、断言します。

給料は基本給$18.29/hです。

しかし、土日はダブルペイになっていて$36.58/hになります。

yasu
ダブルペイ…なんて美しい響きなんだ。

2週間払いなのですが、1週間あたりおよそ$780貰っています。

僕たちは働く時間が決まっているので給料は変わりません。

1週間の内訳としては

月ー木曜日 32時間 $18.29×32h=$585.28
金曜日  6時間 $18.29×6h=$109.74
土曜日 休み
日曜日  6時間 $36.58×6h=$219.48

 

 

 

 

 

 

1週間税抜き前の合計額は$914.5

ここから税金の15%が引かれるので、手取りは$777という気持ちのいい数字になります♡
基本給がかなり安く見えるかもしれませんが、ダブルペイがあるので結局は他の時給制ファームと似たり寄ったりかなと思います。

yasu
ダブルペイ…なんて気持ちのいい制度なんだ。

話すと長くなるので省略しますが、2人で週150ドルの家に住んでいるので、これでもかなり貯金ができています。

 

イチゴのピッキング?何それ、罰ゲーム?

 

まとめ

僕らは養豚場で働く前は何も経験はありませんでした。
もやし系美容師代表の僕でも、女の子でも普通に働くことができます。

今働いている会社は、オーストラリアの養豚場の中で1番大きい会社です。

なのでお給料が遅れることは絶対ありませんし、休みもしっかりしています。
日本のようなサービス残業は絶対に無く、必ず5分前には終わっています。

ホワイト企業ぱねぇっす。天アゲっす。

ただ、ただねぇ。。

 

すげー臭いんだわ

 

臭いしきついし汚い。俗に言う3Kの仕事ですが、しっかりと給料を貰える事がこんなにありがたい事だとは思いませんでしたw

またおいおい細かい事を掘り下げていきます!

今日はこれまでぇぇぇぇ!きえぇぇぇい!

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。