5つの期間で見るフィリピン留学の流れ。長期間は無駄?

こんにちは!オーストラリアでフリーター美容師をしているyasuです。

一応日本人が全くいない美容室で働いているのですが、英語が聞き取れないこともしばしば…まあなんとかやってます。

僕が結構思うことに『あの時に戻れたらいいな』とかもっとあれやっとけばよかったな』って思うことがよくあります。

え、みんな結構経験ありますよね。

僕の英語力に関しても同じです。フィリピン留学の時にもっと違う勉強法をしていたらよかったな』とかもっと長くいたらよかったな』とかそのようなことばかり考えていました。

このもっととか〜したらとかってネガティブな言葉ですが、自分を振り返るにはいい言葉だなと思います。

今回はフィリピン留学の期間について考えていこうと思います。

フィリピン留学を考える人の最初の重要な問題はどのぐらいの期間勉強するかということだと思います。

1週間の人もいれば1ヶ月、1年の人もいます。

僕はこう見えてもクレバーな人間なので

 

yasu
1年でも2年でも3年でも毎日英語勉強してやるよ!』

 

という感じで意気込んでいました。

結果的にこれは4ヶ月になるのですが、なぜ僕が4ヶ月という区切りの悪い期間を選んだのか。

まずは、期間別の心理状況や英語の上達具合から行きましょう。

1週間

正直少ないかなと思います。この期間を選ぶ人は、まず大前提として英語をある程度しゃべれる人じゃないと意味がないです。

1日8コマとして週休2日で授業があるので、8×5=40コマ/1週間になります。

周りでも1週間という期間の人が何人かいましたが、彼らはフィリピン留学はどんなところかというのを見学してるような人でした。

それか旅行ついでに泊まるところもないしついでに英語も勉強しつつフィリピンで遊んだるか!って方が多いかなと思います。

ほとんど英語伸びないですね。

1ヶ月

授業に慣れだして、日常会話で何を使うかというのがわかってきた頃かなと思います。本当に基本的な文法もこの1ヶ月でまずは抑えれるかなと思います

しかしながらしゃべるということにまだ慣れておらず、日本に帰らなければいけないので来た時とあまり状況は変わらないかなと思います。

まわりで1ヶ月の期間の方は、世界を旅している方や仕事がその時期だけ休みなので来ているという方が多かったです。

 

1ヶ月で覚えた事は1ヶ月で忘れます。

 

お金の面を考えて1ヶ月を選ぶ方もいますがそれだったら日本で少し頑張ってお金を貯めて2ヶ月以上にした方がいいと思います。

社会人で休みが取れない方はすいません、頑張ってください。え、なにを?

29歳美容師の場合

僕の最初の1ヶ月に関しては正直いっぱいいっぱいであまり覚えていません。まったく文法も単語も知らなかった僕が、時間があれば全て英語に費やしていたので基本的な文法や単語はこの1ヶ月で抑えることができました。

ただ、関係代名詞やちょっと難しい文法はこのときはやっていません。

あくまでも意思疎通を目的とした英語を覚えるようにしてました。

しかしまだ口が英語をしゃべるということに慣れてないので頭の中で数秒考えながら話すという感じです。

ちなみにこの1ヶ月は全く遊んでません。

2ヶ月

フィリピンでの生活や英語を勉強するということに慣れた2ヶ月めからが本当のフィリピン留学が始まります。

このぐらいの時期から自分に足りないものがわかり、どんどん英語を吸収していく時期です。

それと同時に、友達もでき始めて外で英語を使うことも増えていきます。

学校で習った文法や単語、英語のパターンを生かして友達としゃべりまくるということを他の人達もやっていました。

授業の進行自体は個人によるのですがやっていることはあまり1ヶ月目と変わりません。ただ、英語に対しては恐怖心がなくなっているのでインプットよりもアウトプットよりの授業をすることができます。

若干ハゲはじめている美容師29歳の場合

ぶっちゃけ1ヶ月目で友達出来ませんでした。文法や単語を何も知らない男がしゃべれるわけないです。

授業で習った単語や文法を必死にやりくりしてボディランゲージも交えてコミュニケーションするのですか、相手は『はぁ、そうですか』という感じになります。

しかしこの2ヶ月目が終わった時には流暢にはしゃべれないものの、自分の伝えたいことを多分あっているであろう文法で伝えることができました。

ちょっとずつ冗談を英語でも言えるようになります。あと下ネタ。やっぱりこれは世界共通。

休みの日2日間のうち1日は寮で勉強する時間ですが、もう1日は友達と飲みに行ったりクラブに行ったりしていました。

少しずつ成長しているなという自信が持ててあまりストレスは感じませんでした。

3ヶ月

最初留学する時にエージェントの人から3ヶ月をごり押しされました。それはこの3か月目を境にモチベーション維持するのが難しくなってくるからです。やはりそれは個人差にもよりますが僕の場合はそこまではありませんでした。

回りの友達を見ていても夜12時や1時まで勉強する人もいるし、明らかにモチベーションが下がってる人はあまり見受けられませんでした。

2ヶ月が終わり、3ヶ月目に突入すると英語に対しての恐怖心はほとんど無くなります。そして英語を聞くということに関してかなりの上達が見られます。

一字一句間違えないで意味を正確に捉えるということは不可能ですが、言ってることの7割ぐらいは理解できているかなという感じです

もし1ヶ月目から継続していることがあればこの3ヶ月目ぐらいで結果として目に見えてくるようになります。

  • 単語を覚え続ける
  • 映画を見続ける
  • パターンを覚え続ける
  • 文法を勉強し続ける

 

などです。やってきたことが目に見えて実感できるとやはり楽しくなりますし、モチベーションもそこまで落ちないかなと思います。

しかしながら、先生とも仲良くなり授業が少しマンネリ化していました。

やはり先生といえども人間なので最初に比べ雑談は少し多くなってしまいます。

このぐらいでストレスが限界になってきている生徒が多かったです

朝一の授業を休んだり、授業中に母国語で雑談をするなどの生徒もいました。

加齢臭を気にした若干ハゲ始めている美容師29歳の場合

3ヶ月目には仲の良い友達もできて毎週飲みに行くだったり、休み時間にくだらないことを話したり、授業終わった後にサッカーやバスケをするなどの余裕も出てきました。

学校で習うような規則正しい文法だけでなく、友達同士の間で使う少し砕けた英語もこの時に少し覚えました。

上でも書いたように最初から継続してきたことが目に見えてわかる時期がこの3ヶ月目かなと思います。

僕の場合は

パターンを覚える

どんなことでもひたすら声に出して読む

 

ということをずっと続けていました。そのかいもあってかこの3ヶ月目が終わる頃には基本的なことは少し流暢に喋れるようになりました。

そして残りの期間をどう過ごすかということを考える時期でもあります。

あと1ヶ月しか時間がないと思い始めるといくら必死にやってきたとしても自分の上達具合に嫌気がさしてきます。

テストの結果も思ったようにでず、何をどうしたらいいのかわからなくなりストレスがかなりかかっていました。

4ヶ月

日常会話ぐらいであれば問題無いレベルかと思います。

この頃の授業では社会の問題に対してどう思っているかまたその処方法などを先生と生徒と積極的に話すような授業になっていました。

いろいろな考え方が分かり、自分の意見を伝えるときの英語なども覚えることができるのですが必要ない人には必要ないと思います。

TOEIC やIELTS など受ける人たちはこのぐらいのレベルからの人が多いかなと思います。

日常会話の英語が終わり、進学する人達向けのレベルに達するという感じです。

4ヶ月目には学校の食事にも飽きます。

今日は月曜日だから、昼はカレーで夜はチャプチェだな。

みたいな。

元々仲良かった人達ともかなり仲良くなりますがそれと同時に、別れの時期でもあります。

やはりみんなは3ヶ月で来ている人が多く、結構寂しかったです。

肌のハリが無くなり、加齢臭を気にした若干ハゲ始めている美容師29歳の場合

日常会話に対して不安はほとんどなかったです。そしてこの時期は残り何週間残り何日ということを考えている時期でもありました。

オーストラリアに行ったら英語通じるかなとか仕事どうしようとかをずっと考えていました。

ストレスからくる頭痛で慢性的に痛み止めを飲んでいました。

文法などはある程度のところはほとんど終わり、知識として頭にある状態です。

しかしながら難しい文法を使って流暢にしゃべるということは絶対的に無理でした。

初期のライティングはルーズリーフ1枚書くのに3時間かかってましたが、最後の方には1枚あたり40分ぐらいで書けるようになっていました。

英語のパターンも増えてきて同じ事を使わないように言い回しや単語のバリエーションも増えましたし、フィリピン人とであれば初めて会っても会話を広げて仲良くなれるかなて感じのレベルです。

自分の考え方なども伝えることができ、意見を言うこともできました。

yasu
でも政治の話だったり宗教の話だったり自分にバックグラウンドがない話題には全くついて行けませーん

まとめ

僕は4ヶ月までしかフィリピン留学をしなかったのでそれ以上の方の上達具合や感じ方はわかりません。

もしかしたら半年勉強した方がいいのかもしれません。アメリカの大学やイギリスの大学に行きたいという人は半年から1年ぐらい勉強している人もいました。

この場合、モチベーションを維持するのがかなり難しくなってくると思うので2ヶ国留学をメインに考えている人達は3ヶ月でちょうどいいのかと思います。

まったく英語しゃべれなかった僕が、今こうして前に英語環境(とは言っても香港人だけど)で働けているということは4ヶ月勉強したおかげだと思っています

人によって目的が違うと思うので参考になるかわかりませんが長期留学を考えている方は覚えておいてください。

 

yasu
自分はずっと勉強できるって思っててもなかなか難しいよ~

 

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。