フィリピン留学の必需品といらない物達…

 

僕がフィリピン留学に行く時に、何を持って行けばいいのかわかりませんでした。

フィリピンの後に日本に帰らないですぐにオーストラリアに行くのでとりあえず荷物が多い…

超厳選して行ったのですが、それでもこれはいらなかったなーというものや、これはホントあってよかったー!!ってのもありました。

yasu
なるべく荷物は少なくして気楽に行けるように超厳選しましょう

ちなみに彼女は国際キャッシュカードを忘れて悲惨なことになっていました。国際キャッシュカードを含めた基本的な持ち物(パスポート、航空券、現金)などは他のサイトを見ればいくらでも載っていますので、今回は僕が思った必要な物に焦点を当てて見て行きましょう。

衣類は意外と必要ない…!?

 

シャツやポロシャツなどは学校に洗濯のサービスがあるかどうかによって変わってきます。これホント重要。

洗濯サービスがある場合は4着5着ほどでいいかなと思います。もし夜外に遊びに行くだったりおしゃれをしたいという方であればオシャレな服などを持ってたほうがいいとは思いますが、基本的には動きやすいジャージやスウェットなどを重宝します。

まー無くても買えるw

フィリピンは暑いんですが、部屋の中はむっちゃ寒い…パーカーなどの軽く羽織る衣類については必須です。

1つだけではなく2つほど持っていると着まわせます。

靴については正直行くときのスニーカー1足だけで十分かと思います。僕の場合はSMモール(日本でいうジャスコ的なショッピングモール)で1足50円で買えて、このサンダルを4ヶ月間履き潰しました。

ちなみにお風呂などはトイレとの境目がなかったので、衛生面が気になる方はサンダルでそのままシャワーをすることをお勧めします

yasu
え?僕?もちサンダル着用で入浴っしょ。

洋服やバスタオルなどを持っていくときに重要になるのが洗濯の回数です。僕らのいたところは週に3回洗濯をするのでTシャツは3枚ほどで全然足りました。

行く前に洗濯がどのくらいの頻度であるのかを調べて行くのはマスト!

日用品もそんなに必要ない…?

変圧器はパソコンやiPhone などを使うときは必要ありません

コンセントに関しても日本と同じ形状で使えますので、アダプターなどは特に必要ないです。

僕がフィリピンにいて一番使ったのは薬です。

これはもともと僕の胃腸が絶望的に弱いというのもあって大変お世話になったのですが、胃腸薬以外にロキソニンは必需品です。

結構見落としがちなのですが、毎日長時間英語の勉強をしているとかなりのストレスがかかります

周りの友達でも何人かいたのですがテストのプレッシャーや自分の英語の伸びなさのストレスによって頭が痛くなることが多々あります。

その時にお世話になるのがロキソニンです。薬の飲みすぎはやはり良くないですがこれがあって僕は大変助けられました。

yasu
薬漬けダメ、絶対。

また日焼け止めは美白を死守する人であれば必要ですが基本的に日が昇っているうちは教室にいるので日に焼けることはありません。どうしても心配な人は持って行きましょう。

カメラは僕は一眼レフを持っていたのですがほとんど使ってませんiPhoneで十分だと思います。てか写真撮るほど余裕がない!!!!!

文房具は自分の勉強スタイルを考えて決める

僕は三色ボールペンの替えの芯を三つずつ持って行ったのですが光の速さで無くなりました。

ノートを綺麗にまとめたいという方はボールペンが必要かとは思いますが、僕は自分にあったシャーペンを持って行った方がよかったかなと思いました。

あとノートはルーズリーフを持って行き、ファイルにファイリングした方がいいかなと思います。何種類もの授業があり、最終的に枚数もかなり多くなるので僕は200枚持っていたのですが4ヶ月でちょうど無くなるくらいでした。

yasu
シャーペンの芯は現地でも売ってるしね

持って行かなくてもよかったもの

オシャレな洋服

誰も洋服のことなど気にしていません。僕は毎日高校の時のジャージをきていました。必要なのは夜クラブなどに行く場合。

逆に普段からオシャレな洋服を着て街を歩いていると狙われるので、みすぼらしい格好推奨。

携帯電話

携帯もパソコンや日本で使っていたiPhoneなど持っていればWi-Fiが使えますので必要ないかと思います。ただ学校のWi-Fi は激遅です。勉強に集中しましょう。

現地のSIMカードも買ったんですが、開けることなく終わりました…

タバコ

タバコは一箱120円程で買えます。日本から持っていくと逆に損した気分になります。(銘柄にこだわらない人に限る)

日本の分厚い参考書

僕は初心者だったので全ての文法が載っている参考書買ってたのですが本当に必要なかったです。ただ重いだけ。

でも中学レベルの文法が載っている参考書は必需品(初心者の方)になります。

授業が始まると、最初から最後まで英語なのでわからなかったとこなどは授業後に参考書を見て日本語で理解していました。

1ヶ月や2ヶ月ほど経つと英語で授業することにも慣れてきますので、参考書が必要なのはフィリピン留学を始めた最初の頃だけになります。

まとめ

ほんとにフィリピンは何でも手に入ります。日本食なども現地でかなり安く食べられるので持ってく必要はないです。

逆に手に入らないものはない!

休日などはほんとにやることがなくショッピングセンターに行くことがかなり多くなると思うので、その時に必要なものなどは買っちゃいましょう。

しかし、薬に関しては日本人の体格に合うものやそれぞれ決まった薬があると思うので日本から持っていくといいかなと思います。

yasu
僕は本当に薬に助けられたので薬をゴリ押しするぜい!

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。