yasuがオーストラリアで車を買うってよ!

こんにちは。イチゴファームで大喧嘩をして強制退去になったyasuです。

まだ記事をご覧になってない方はコチラからどぞー!

管理人と大喧嘩して強制退去の巻

2017.08.18
yasu
さぁ家を出ると言ったはいいものの、どうしましょうねー

ペーパードライバーのおじさん、車を買うことを決意する

 

はい。ってなわけで買います、車。

飛行機で移動するにも、電車で移動するにも、荷物が重すぎるんです。38キロあります。

それにもし移動した先がまたダメだったら?そんなことを考えると初期費用は掛かりますが車があったほうが120%良いに決まってます。

ただ問題が、ペーパードライバーということ。実家の車では後部座席左側が定位置でした。

自慢じゃありませんが19歳の頃に路上教習で運転したのが最後という筋金入り。

ちなみに教習所の先生にはアクセルの踏み方ににセンスがあると言われてました。

まぁセンスがあるみたいなので大丈夫でしょう。

車を買う前に予算と譲れない所を決めよう

まずは何よりも予算。オーストラリアの中古車は安いものから高いものまでピンキリです。

安いものは300ドルからあります。

それとRWCregoがついているかどうか。安い車にはRWCがついていないので自分で取得する必要があります。

 

RWCとは日本でいう車検みたいなものです。僕らのいるQLD州ではこのRWCという段階を踏まないと車の名義変更をすることができません。他の州は忘れました。ググってくださいw状態のいい車だとRWCを取得するのは簡単ですが、もしどこか壊れていたりすると修理費が馬鹿みたいにかかります。

regoとは?

 

regoとは日本でいう強制保険です。これに入っていないと運転したらだめだよーってやつです。

売る人によってはこのregoを半年程つけてくれる人もいますし、自分で取ってね~という人もいます。

半年で300ドルちょっとだったかな?参考までに。

予算とRWCとregoの知識は最低でも頭に入れておきましょう。

僕は車に詳しくないのであんまり細かい事書けませんw

僕らの場合、まずRWCがついていないということはどこか壊れている可能性があるという事とみなして問題外。

regoは最低半年残っていること。

生産された年が2000年以降であること。

予算は2000ドル前後。

二人そろって車の事には疎いので、そのほかの事に関してはフィーリングでっ!という無謀さ。

オーストラリアでワーホリが乗る車はどれもボロボロです。20万キロ走っている車なんか普通にあります。30万キロ超えている車もあります。日本だったらゴミです。

車はいずれ壊れる!という事を覚悟しましょう。

 

オーストラリアで車を買う時はどこで探すか?

残り時間が5日という状況で車探し、インスぺ、名義変更までこなさないといけません。さぁ焦った。

yasu
ちなみに免許書き換えは以前にやってあったので大丈夫でした

候補として

  • 日豪プレス
  • 現地の中古屋さん
  • gumtree

がありました。

まず日豪プレス

圧倒的日本語。

安心安全の日本語対応。

ただ載っている車は全て高い!いやいや、このスペックで無理あるでしょ~ってのが結構ある。大抵がワーホリで使った車なのでしっかりと整備されていなかった可能性が高い。

本当に英語が喋れなくて、どうしても日本人から買いたい!っていう人はオススメです。でも他にもいい車や値段の安い車はたくさんあるんですよ~!

現地の中古屋さん

carssalesというサイトや、carsguideというサイトがオーストラリアでは比較的大きい中古車販売サイトです。

とてつもない情報量なので自分の中で譲れない所を搾って検索してみてください。

このサイトの中には現地のディーラーさんも広告を出しています。比較的安いのと、ディーラーさんなので保障や修理点検をしっかりやってくれる所が多い印象です。

gumtree

ワーホリの強い味方、gumtree。総合的に見てこれが一番オススメ。

年式や走行距離など、突き抜けている車が多いけど安い。そしてオーストラリアでは定期的に点検して状態をよくしておけば買った値段とほぼ同じくらいで売れるとのこと。

英語に多少自信が無くても当たって砕けてください。ホントに安くて意外といい車があります。

 

僕らは最終的に現地のディーラーとgumtreeで連絡を取った人に絞って車を選びました。

まぁその際もひと悶着あったのですがそれはまた次の機会に書くとしましょう。

まとめ

車を海外で買う、運転するっていうのはかなり大変だと思います。

でもいったん買う車の条件を決めて探しているとあっさりと見つかったりします。

ポイントはしばらく中古車サイトやgumtreeを見まくること。1週間くらい毎日見ていると、なぜこの車は安いのか、高いのかというのが分かるようになってきます。

僕らの場合は本当に時間が無かったので家を出る前日に車を購入しましたが、余裕を見てください。

Facebookや日豪プレスなどで車を探す人は帰国直前の人から買うのがおすすめです。

帰国までに車を売らないといけないので値下げにも対応してくれます。キャンプ用品とかつけてくれる場合もありだと思います。結構役にたってくれますよ。

yasu
まずは中古車の状態を見比べてみてね

 

ってか車のこと詳しくないから全然踏み込んで書けないw

みんな、ググってちょ!

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。