ダーウィンに来たら絶対に行くべきスポットって?

ダーウィンに到着して4日が経ちました。家探しやら職探しなどでなかなか時間が取れず、ダーウィンの有名なスポットは一切行けてませんでした。。

一応落ち着いたので、今日の夕方からは前から目をつけていた

Mindil Beach Sunset Markets

ミンディルビーチサンセットマーケット!!

行ってきちゃった♡

一言で表すと至福

yasu
さ、どんなところか見てきましょ。

 

ミンディルビーチってなんだ

ミンディルビーチサンセットマーケットとは、5月~10月の毎週木、日曜日に開催されているナイトマーケット。

200以上のお店が出店していて、東南アジアに近いダーウィンらしく東南アジアの露店が数多く出ています。

今の時期は6時半くらいから日が沈み始めるので、その前に行って待機してるとよさげ。

駐車場も完備されていて、込んでても止めれないという事はないので安心。

ちなみに場所はココ。

ダーウィン市内から歩いても行けますが、車が無い人はタクシーやバスなどで行くのがオススメ。

かなりロケーションがいいのでふらーっと行ってみて♡

ティモール海に沈む夕日は圧巻

かの有名な、あのティモール海(知らんけど)に沈む夕日は圧巻。。

ティモール海に夕日が反射して綺麗。。

湘南とかのドブみたいな海とは違って砂浜も海も綺麗。湘南の人ごめんなさい。

ダーウィンって昼間は本当にむちゃむちゃ暑いんですが、夕方くらいになると涼しくなるし適度に潮風があるので最高に気持ちがよいです。

砂場に座ってぼーっと眺める。もうこれ以上何も考えたくなーいってなります。

夕日からの露店巡り

かなりの数の露店がでているんですが、やはりアジア系のお店が多い。

タイのソムタム(パパイヤサラダ)

これで$6!

マレーシアやシンガポールのラクサ

これで$10!

正直なとこ、僕は今まで食わず嫌いでほとんど食べたことなかったんですがコレとまんねぇ。

どっちも独特なオイニーがありますが、ただ辛いだけじゃなくて柑橘系やナッツ、ココナッツなども入っているのでまろやかな辛さがたまりません。

韓国料理のあのストレートな辛さは正直苦手。だっておしり痛くなっちゃうんだもん、えへ。

オイスターバー。今回は食べれなかったけど、次回は必ず。。!

6個で$12とちょっと値は張るものの、速攻で売り切れ閉店になってました。

なんかよく見るこんなポテトのやつも初めて買っちゃった。んまぁ、もう買わないかな。

ダーウィンはクロコダイルが有名でワニ革を作るためにワニを養殖しています。

どこの露店でもワニ推しがすごい。修学旅行生くらいしか興味を示さないでしょ。

  

なんか気持ち悪い飾り物。すげーぷるぷる震えてた。

 

昼間は存在感が薄いキャンドル屋さんは日が落ちると一気に主役へと変貌します。

これ普通に欲しい。

  

ワニの歯やらオパールやらを革でブレスレット、ネックレスにしています。その場で作ってた。

修学旅行生だったら絶対に買っているであろうお土産。でもぶっちゃけちょっと欲しい。

 

まとめ

これらの露店以外にも洋服や雑貨なども売っていて、見ていて飽きません。

雰囲気も抜群によく、みんなが各々リラックスしてます。

芝生で寝そべってたり砂場で夕日を見てたりなんかよーわからん楽器演奏してたり。

 

ミンディルビーチサンセットマーケットは10月末で今年度の営業は終わってしまうみたい。

終わる前にまたもう一回行って美味しいもの食べたいなー。

yasu
いやー東南アジアの料理にはまりそう。

なんか一匹すごいイケメンなのがいた。

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから

この記事を見て、ご予約をご希望の方や気になる方はこちらをご覧ください。ご相談のみも受け付けております。